男性 40歳 工場勤務 H17.1 来院

症状 椎間板ヘルニア 左足のしびれと臀部の痛み
    3年前椎間板ヘルニアと診断され、1年間整形外科・接骨院・AKAに通う
    足のしびれは軽減するが完治せず、臀部の痛みは全然変わらない
    体を前に倒すと痛くて自分の膝にも手が届かない

経過 骨盤・股関節・脊柱(背骨)を中心に全身ケアを行う
    ケア 8回目: 足のしびれがほとんど無くなり臀部の傷みも軽くなった
       12回目: 足のしびれは全くない、臀部の痛みは多少気になる
       20回目: 無理をしなければしびれも痛みも無い、この時点で手が床に着く
             体がねじれている感じがする。 運動は苦手だというので
             鍼灸ケアに変更し体のねじれを取る

現在 整体ケアと鍼灸ケアをそれぞれ月1回ずつ行っており、体調によって
    ケアの回数は増やしている

感想 途中までは、前に受けていた治療と効果が変わらないように感じたので
    医者から勧められた手術しか治る方法は無いのかと諦めかけた事も有った
    でも先生が、悪くなってから時間が経っているので、ケアにも時間がかかるが
    必ず治るからと、経過を丁寧に説明しながらのケアだったので、先生を信じて
    ケアを続けた結果、2ヶ月弱で一番つらかったおしりの痛みが無くなって来た
    調子が良くなったので、ケアに行くことをサボっていたら
    また痛み出したので、これからは定期的にケアを受けようと思っている    

Copyright (C) 2006 Hanada Chiryouin All rights reserved